Miss.Wのひとり言 Vol.14 (岩佐 由布子 編)

2012.02 :: Miss.Wのひとり言 Vol.14 (岩佐 由布子 編)

Q&AMiss.Wのひとり言 Vol.14 (岩佐 由布子 編) イメージ

Q出身地はどこですか?

A東京に4才まで住んでいましたが、父の転勤で大阪へやってきました。
それからはずっと大阪の実家に住んでいます。小さい頃は近所の友達とうんていやのぼりぼうをしたりして外で遊ぶのが大好きでした。 私自身が末っ子で、姉達に面倒を見てもらった分、近所の小さい子をかわいがるのが好きで、その頃から大人になったら保母さんになりたいという夢を持ちました。 卒業後、保母さんになります。 夢が現実になってとても嬉しいですし、頑張ろうと思っています。


Q家族は?

A父、母、姉、兄、私の5人家族と犬と猫です。 Miss.Wのひとり言 Vol.14 (岩佐 由布子 編) イメージ 両親はすごくまじめで、小さい頃から憧れの2人です。父に小学校6年生の時、テニスを教えてもらい、その時からテニスが大好きになりました。 父と兄はもともとテニスをしていて、休日に会社の方たちとテニスをしている中に連れて行ってもらったり,休みの日に練習に連れて行ってもらったりしました。父がテニスをしていなければ、私もテニをしていなかったと思うのでとても感謝しています。 最近はサークルや就職活動が忙しくて、一緒にはなかなか出来ませんでしたが、家族でやるテニスはとても好きです。 母は昔からとても優しくて怒ったところを見たことが無いです。いつも私の心配をしてくれてとても暖かい目で見守ってくれます。 昨年は母と姉と女3人で有馬温泉に行きました。雪の中の旅行になってしまったのですが、姉がみんなの荷物を持ってくれたりしてサポートしてくれたおかげで、とても楽しい旅が出来ました。姉が結婚してしまって、行く機会が少なくなると思いますが、私はまた3人でいけたらいいなと思っています。

Miss.Wのひとり言 Vol.14 (岩佐 由布子 編) イメージ

Q自分の性格は?

Aとてもわがままだと思います。 末っ子で育って、みんなが優しくしてくれましたし、たまに怒る父も私には少し優しかったと思います。 サークルの友達にも良く、「わがまま」と注意されますし、先輩にいつも面倒を見ていただいています。


Qどんな高校生でしたか?

A高校時代はずっとテニスをしていました。 部活動が忙しく、毎日真っ黒になっていました。 テニス部は化粧をしたり、ピアスをあけたりするのが禁止だったので、いくつか不満もありましたが、3年間続けて本当に良かったと思っています。 3年の春には大阪府のシングルスでベスト32にまで入ることが出来ました。



Miss.Wのひとり言 Vol.14 (岩佐 由布子 編) イメージ

Q休みの日は何をしていますか?

A友達と梅田へ行って買い物をしたり、映画を見たりしています。 でも家に居ることも好きなので、テニスの試合を家で見ていることも多いです。 試合を見ながらテニスの勉強をしたり、友達と会話をしながら見ています。

Miss.Wのひとり言 Vol.14 (岩佐 由布子 編) イメージ

Qサークルに入ったきっかけは?

A私を甲南WIN-WINに誘ってくれたのはカレッジチームの浅見さんでした。 部活に入るか、サークルに入るか悩んでいた私に、高校の先輩が浅見さんを紹介してくれました。 一人で体験に行ったときに浅見さんに親切にしていただいて、すごく楽しめました。 先輩達は面白い人が多くて、テニスも上手な人が多かったのでその日に入ることを決めました。 サークルはみんな仲が良くてどこに行くのも楽しいです。 先輩の島根の実家に遊びに行ったり、鳥取砂丘で鬼ごっこをしに行ったり、いろんなことをしました。 中でも一番の思い出は、フェスタです。2年生の時にメンバーに入ることが出来ず、応援で着いていきました。 それが悔しくて、3年のときに頑張ってメンバーに入れるように毎日練習をしたのを覚えています。 実際3年で団体メンバーに選ばれて参加したフェスタは、本当に夢のようで、すごく楽しかったです。


QMiss.Wになったきっかけは?

Miss.Wのひとり言 Vol.14 (岩佐 由布子 編) イメージ

A 私がWILSONのラケットを使用しているのを見た、元Miss.Wのりお先輩や浅見さんが薦めてくれました。 実際WILSONの商品が好きだったので、とても興味を持ちました。 Miss.Wに入って本当に良かったと思います。 他の人が経験できないたくさんの事をさせていただいたし、いろんな人と知り合うことができました。 カレッジチームの皆はキャラが濃くてとても面白いですし一緒にいたいと思える人たちです。


QWILSONチームへメッセージを!!

A今の環境を大事にしてください。 ラケットを使用できるのもありがたい事だし、いろんな経験が出来ていると言うことを大切にして欲しいです。 私自身あまり仕事に参加できませんでしたが、それを今はすごく後悔しています。 自信を持ってWILSONチームで良かったと心から思っていますし、わがままを聞いてくれた社員さんや、先輩Miss.W、先輩カレッジチームにすごく感謝しています。 ありがとうございました。