Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編)

 

2011.07 :: Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編)

Q&A Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編)

Q出身地はどこですか?


A母の実家である福島で産まれました。
そのあと神奈川に住んでいましたが、幼稚園の時に千葉に引っ越しました。
そこからはずっと千葉です。
大学へも実家から通っています。

Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編)

Q趣味は何ですか?


A計画を立てるのが好きです。
旅行へ行く時のしおりも作ります。
計画を立てているとすごく楽しい気持ちになりますよ。場所を調べたり、時間を調べたりしてプランを考えます。 友達の旅行も調べてあげたりするのが好きです。

Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編) 後は食べることがすごく大好きです。お店の前に並んでいる列があると私も並んでみたくなります。最近は池袋のアンティ・アンズのプレッツェルへ行きました。並んでいましたが、甘くてすごくおいしかったです。 友達と、ラーメンにはまっていて、いろんな有名店に食べに行ったりもします。高田馬場にラーメン店がたくさんあるので、良く行きます。 自分でも料理をします。シュークリームやイチゴタルトを作りました。 母も美味しいと言って食べてくれます。

Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編)

Q どんな高校生でしたか?


A私は小学生の時から陸上(ハードル、100m走)を頑張っていました。
高校になっても陸上部に入り、毎日部活動で練習をしていました。学校が海の近くだったこともあり、浜辺でトレーニングをしたりして終わった後に海に服のまま飛び込んだりしました。
Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編)すっごく楽しかった思い出です。 毎日ジャージを着ていたので、あまり私服を持っていなくて、大学生になる前にあわてて私服を買いに行ったことがあります。(笑)

Q大妻女子大学へ入ったきっかけは?


Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編)

A衣服関係が好きだったので大学では衣服のいろんな分野の勉強をしたかったです。そのことを高校の先生に相談した時に、 大妻女子大学の話を聞きました。女子大で私が学びたいことができる学校があると聞きました。 Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編)
大妻女子大学に決めました。 後から、おばあちゃんが大妻女子大学だった事を知りました。こんな偶然があるんですね。 女子大はすごく楽しいし、女子力が高いので、皆に刺激を受けます。みんな仲がいいので大妻女子大学に行って良かったと思っております。

Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編)

Qテニスサークルのきっかけは?


A私は2回生の時に入りました。友達に誘われて見に行ったのがきっかけです。 兄弟がテニスをしていたので、家族ではテニスをしたことがあったのですが、上手くはなかったので、すごく悩みました。
でも、初心者の私を受け入れてくれて、いろいろ教えてくれた先輩たちがいたのがすごく印象的でサークルに入ることを決めました。 サークルは練習だけではなく、イベントもたくさんあります。 代々木公園で男子が女装をしてイベントをしたり、合宿をしたりしています。

Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編)

QMISSになったきっかけは?


Aサークルの先輩に勧められました。
サークルの先輩と一緒に応募しました。最初は1次審査に通過したことだけで、驚いていましたが、Miss.Wに選ばれた時は本当に私なのか疑うくらい驚きました。
パーティという場所へ行くのも初めてで、すごくいい経験になりました。

Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編)

QMISSクラシックに選ばれていかがでしたか?


AMiss.Wに選ばれたのも信じられなかったので、そこにクラシック賞までいただいてすごく嬉しかったです。
クラシック賞の撮影は私自身学ぶことばかりで、撮影はいつも楽しみにしています。 ストレッチのシーンでは、いつも顔をどうすればいいのか悩んでいます。(笑) Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編)
笑おうか、真面目な顔をしようか、、、結局普通な顔になってしまうのですけどね。 今はビギナーという撮影にも参加させていただいております。 初心者なのでいつも迷惑にならないように必死で頑張っています。でも先生もすごく優しく教えて頂けるので撮影を忘れて楽しいレッスンになっています。 サークルへ行くといつも皆に羨ましがられます。

Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編)

QMiss.Wのお仕事はいかがですか?


AMISSになって初めての仕事が東レのブース販売でした。先輩Miss.Wや社員の皆様が優しく教えてくれました。Miss.Wになっていなければできないお仕事ですし、Miss.Wになって本当に良かったと思いました。
私はWILSONのお仕事が大好きです。いつも私自身知らないことばかりの中で良い経験をさせていただいております。 Miss.Wのひとり言 Vol.7 (市川 亜佑美 編)
Miss.Wになっていろいろなお仕事をさせていただく中で、私自身すごく変わった気がします。
他大の人と話をしたり、社会人の人と話をしたり、刺激を受ける事がたくさんあります。本当に良かったと感謝しております。