W-Teamのオフコート Vol.3 (小野田 賢 編)

2012.05 :: W-Teamのオフコート Vol.3 (小野田 賢 編)

日本人W TEAMの中で唯一PRO STAFF SIX.ONE 90を使用する選手が今回PICK UPする小野田賢選手。世界を見てもこのラケットを選んでいるのは、フィーリングにこだわり続けるR・フェデラー選手だけ。
そんなフェデラーに憧れているわけではないが、小野田選手もボックス形状の 90in.sq.にこだわり続けている。そのプレーを見ると、185cmという恵まれた体格と強力なサーブでゲームを支配していると思われがちだが、実はフェデラー同様微妙なフィーリングを感じ取っているのだろう。そんな小野田選手に投げかけた、テニスやプライベートに関するクエスチョン!

W-Teamのオフコート Vol.3 (小野田 賢 編)

Qテニスを始めたきっかけは?

A両親が趣味でやっているのを見て楽しそうだと思って始めました。


Q練習の拠点はどこですか?

A岡山県の柳生園テニスクラブです。


Q現在、使用しているラケットは?

APRO STAFF SIX ONE 90です。

W-Teamのオフコート Vol.3 (小野田 賢 編)QWilsonブランドにどの様なイメージがありますか?

A世界的なブランドで、スマートなイメージがあります。


QWilsonのラケットにしたきっかけは?

A試打をさせてもらいこれまで打ってきたラケットにない良さを感じ、打ったその日からフィットしていると思いました。


W-Teamのオフコート Vol.3 (小野田 賢 編)

QWilsonのラケットの好きなところは?

Aモデルチェンジをしても前作の長所を残したまま進化していくところです。


Q現在使用しているストリングは?ポンド数は?

AM2 PLUSを使用させていた だいています。
ポンド数は常に変化しているので、これ!というポンド数は決まっていません。

W-Teamのオフコート Vol.3 (小野田 賢 編)



Qあなたのラケットへのこだわりはなんですか?

Aフレームがボックス形状のもので、フェースサイズが大きくないものにこだわっています。


Qあなたがラケット選びに最も重要としているものは?

A打球感を最も重要視しています。

W-Teamのオフコート Vol.3 (小野田 賢 編)

Qあなたにとってテニスとは何ですか?

A趣味であり、仕事でありなくてはならないものです。


Q日々練習に取り組む中で大切にしている言葉はありますか?教えて下さい。

A特にありません。


Q試合中、調子が悪い時に立て直す為に意識することは何ですか?

A自分の身体のコンディションを意識するようにしています。


Qもし、テニス選手ではなかったとしたら、どんな自分になっていたと思いますか?

A身長の高い変わり者です。


Qあなたのプレーの中で一番見てほしいところはどんなところですか?

A メガネと挙動です。


Q練習のない日、オフの楽しみは何ですか?

A寝ることとギターを弾くことです。



W-Teamのオフコート Vol.3 (小野田 賢 編)

Q好きW-Teamのオフコート Vol.3 (小野田 賢 編)な異性のタイプは? 芸能人で言うと誰ですか?

A自分の世界を持っている人がいいです。芸能人だと柴咲コウさんがいいです。


Q自分を動物に例えると? その理由は?

Aナマケモノ


Q今年の目標を教えて下さい。

A全日本選手権出場、ATPポイント獲得